コタツ布団

  1. ミ0000062

    国産コタツ布団 サロン付 ◆KF-381◆

    豊かな表情を持つ和モダン調こたつ布団。幾何学模様と草の葉を組み合わせたデザインは桃山時代に美濃地方で焼かれた織部焼をイメージし丁寧に織り上げています。職人の技と確かな品質の国内生産認定商品です。

  2. ミ0000059

    国産コタツ布団 絣技法 ◆KF-388◆

    紅葉の彩りをイメージした、和の雰囲気を醸し出すおふとんです。絣とは織物の技法のひとつで、あらかじめ染め分けた糸を織り上げ模様を織り出す技術です。一つ一つの工程に手間を掛けて織り上げられた生地の風合いが繊細な表情に仕上がっています。職人の技と確かな品質の国内生産認定商品です。

  3. ミ0000058

    国産コタツ布団 オーガニックコットン使用 ◆KF-389◆

    オーガニックコットンの糸を使用した織物のような表情の洗練されたデザイン。オーガニックコットンと伝統工芸が融合した新しいおふとんです。職人の技と確かな品質の国内生産認定商品です。■ 特徴拡大画像はポップアップ画面にてご覧いただけます。

  4. ミ0000057

    国産コタツ布団 茜染 ◆KF-180◆

    日本の伝統的な染め技法「草木染め」古来からの日本の色を伝承しながら植物染料などの天然染料を用いた染色。奥深い自然から色を頂く草木染です。世界各地で昔から人々に親しまれてきた「茜」自然のやさしい色合いを生かした温かみのあるデザイン。職人の技と確かな品質の国内生産認定商品です。

  5. ミ0000056

    国産コタツ布団 ざくろ染 ◆KF-377◆

    「ざくろ染め」のおふとんをざくろ柄で表現した新しいデザイン。日本の伝統的な染め技法「草木染め」古来からの日本の色を伝承しながら植物染料などの天然染料を用いた染色。奥深い自然から色を頂く草木染シリーズ。西南アジア原産のザクロは日本に薬用として伝わり、薬から染物と幅広く利用されてきました。

  6. ミ0000055

    国産コタツ布団 青浅黄染 ◆KF-181◆

    日本の伝統的な染め技法「草木染め」古来からの日本の色を伝承しながら植物染料などの天然染料を用いた染色。奥深い自然から色を頂く草木染です。萌え立つ若草をイメージした色合いが心地よいナチュラルなデザイン。

  7. ミ0000054

    国産コタツ布団 柿渋染 ◆KF-126◆

    日本の伝統的な染め技法「柿渋染め」使い込むほどに暖かな風合いが深まります。萌え立つ若草をイメージした色合いが心地よいナチュラルなデザイン。自然の色合いを追求し、渋木(ヤマモモ)蘇芳といった天然染料を使用、職人の技と確かな品質の国内生産認定商品です。

城山仏壇
ページ上部へ戻る