個性を楽しめる手織絨毯【ギャベ】 ギャベを愉しむ編

アイキャッチ

ギャベ(ギャッベ)とは、もともとペルシア語で「ざっくりとした」という意味を表します。
古くからイランの南西部のザクロス山脈一帯に住む遊牧民によって織られている 「毛足の長い絨毯」。もともとは遊牧生活の過酷な大地にふかふかで毛足の長い絨毯を敷くことにより 暑さ寒さをしのぎ、快適に暮らすための生活道具として代々受け継がれてきました。

ギャベ(ギャッベ)を愉しむ
年々と良い作品が入手困難になってきた、ペルシャ絨毯のひとつ【ギャベ】。今回は、日常というキャンバスにギャベという彩りをそえながら、かけがいのない時間を共にすることで愛着という価値を生み出す【ギャベを愉しむ】をテーマにしたお話です。

ご提案
洋から和、クラシックからモダン。普遍的な意匠と草木染めを主とした色彩美で、幅広いインテリアを受け入れる包容力をもちあわせるギャベ(ギャッベ)。
ご提案
アクセントとして華を沿え、ときには脇役となり調度品を際立たせる・・・その実力が多くの人を惹きつけます。

ギャベがもたらす効果
効果1
効果2

はるか異国の地より日本に届いた多くのギャベ(ギャッベ)たち。そのなかから自分のもとにやってきた世界にひとつしかない一枚を探してみませんか。
このようにして、世界でたった一枚の『逸品』が造られます。

城山家具 特別企画【特選手織り絨毯展】2011年11月開催予定!
2021年11月20日より 城山家具特別企画【特撰手織絨毯展2021】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
会場:福岡県宗像市三郎丸」5-1-22
城山家具「城山2」3階 特設会場
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 > >個性を楽しめる手織絨毯【ギャベ】 ギャベを愉しむ編
<<
タイトルとURLをコピーしました