スタッフブログ

籐らくらく座椅子 C-1201

ト0000037
ト0000037

籐らくらく座椅子 C-1201  (ト0000037)

定価(税込)
¥12,420
販売価格(税込)
¥8,800
在庫状態 : 在庫有り

フレームに籐2本を使用した頑丈なつくり。和洋室問わず程よい座面高で立ち座りが楽なハイタイプ。色は使うほどに艶が増す落ち着いたダークブラウンです。年中通して快適にお使いいただけます。

足腰・膝にやさしい座敷椅子
らくらく座椅子 C-1201その1

らくらく座椅子 C-1201その2
正座しても足がしびれず、立ち上がりにやすい丈夫なてすり付。高座椅子のオットマンにも。
靴の脱ぎ履きの補助にも重宝。籐製なら軽いので、持ち運びにも便利!

ラタン(籐)とは
通常直径15mm以上の物を太民、以下の物を丸籐と呼びます。
家具のフレームとしては、通常20~30mm以上程度の太民が一般的に使用されています。また、直径12mm以下の丸籐を加工して皮籐「ピールと呼ばれるものや籐芯(丸芯・半芯・平芯)をつくります。
ラタン素材の特徴
ラタンは、熱帯、亜熱帯に生息するヤシ科の植物でその種類は300種類以上と言われていますが、形は竹と良く似ており違いは竹の内部が中空であるのに対し、ラタンはギッシリと詰まって堅牢であることです、その繊維方向の引っ張り強度は非常に強く、しなやかで折れにくく家具として1000年以上も昔から日本でも愛用されてきました。

《五感に心地よい》天然の涼感素材
優しく温かく、住む人の心になじむ家具・・・籐(ラタン)の最大の魅力は、本物の天然素材だけがもつ柔らかな風合と、手作りの温かさにあります。
籐が夏場だけのものだったのは、もうずっと昔のこと。夏は爽やかに、冬は自然の温もりで、空間を優しく包んでくれます。そして、和室にも洋室にも調和するファッション性があり、丈夫で長持ちするのも籐家具の大きな魅力です。

C-1201 サイズ

らくらく座椅子 C-1201その3 らくらく座椅子 C-1201その4

こちらの商品は〔ゆうぱっく140サイズ〕で発送いたします。※1点当り送料

C-1201

籐らくらく座椅子ハイタイプ C-1201
メーカー希望小売価格12,420円を
¥8,800

サイズ 幅480×奥行320×高さ350(座面高310)mm
展示 あり
備考 送料は1点につき、ゆうパック140サイズで承ります。

らくらく座椅子 ロータイプ
籐らくらく座椅子 C-1001

※パソコンの設定や環境等により実際の商品とは色が違って見えることがあります。
※掲載の価格は消費税8%が含まれた総額の表示です。

数量

関連記事

コメントは利用できません。
城山仏壇
ページ上部へ戻る